プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
  • HOME
  • プライバシーポリシー

全国警備業連盟 
個人情報保護に関する方針
(プライバシーポリシー)

全国警備業連盟は、個人情報保護の取扱いについての社会的信頼を確保するため、全職員が個人情報の適切な取扱いに努めることを宣言します。

1 個人情報の適正な取得

当連盟は、業務上必要な範囲内で、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

2 個人情報の利用目的

当連盟は、取得した個人情報を次の目的に必要な範囲を超えて利用しません。ただし、変更前の利用目的から見て、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内で利用目的を変更する場合があります。

  • (1)警備業界への理解を図るために行う各種広報資料の作成、情報提供等、積極的な広報活動を行うため
  • (2)各種セミナー等を行うため
  • (3)関係省庁、関係機関、団体等との連絡調整を行うため

3 個人データの第三者提供

当連盟は次に掲げる場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供しません。

  • (1)法令に基づく場合
  • (2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (4)国機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • (5)個人情報保護法第23条第2項の手続きに該当する場合

4 委託先の監督

当連盟は、個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人データの安全管理が図られるよう、委託契約に委託先が講ずべき安全管理措置に関する定めを記載するよう求めるとともに、委託先が安全管理措置に関する事項を遵守していることを定期的に確認する等により、委託先に対し、必要かつ適切な監督を行います。

5 保有個人データの開示等の求めに応じる手続き

当連盟の保有個人データについて、利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止(「開示等」という。)の求めがあるときは、下記の窓口までお問合せください。なお、開示等を求める際は、当連盟所定の書面を提出してください。

6 個人情報の取扱いに関する申出先

当連盟の個人情報の取扱い、保有個人データの開示等に関する問い合わせ及び苦情・相談がある場合は下記の窓口までご連絡ください。

≪お問合せ窓口≫
全国警備業連盟 事務局
電  話:03-3470-7160
受付時間:午前9時~午後6時(土日祝日及び年末年始を除く)

7 プライバシーポリシーの見直し

当連盟は、個人情報の取扱いが適正に行われるように、本方針を必要に応じて見直します。

令和3年1月1日
全国警備業連盟
理事長 青山 幸恭